こんなお悩みございませんか?

  • 家族に資産を計画的に残したい
  • リスクを分散して投資したい
  • 家族間での相続トラブルを避けたい

FAMコネクト」は、不動産投資のネックであった「高額の投資資金が必要、相続・贈与時に分けにくい、好立地の物件が手に入りにくい」といったポイントをクリアするために設計された不動産小口化商品です。

FAMコネクト
4つの特徴

特徴その1

東京の一等地にある収益不動産に
1,000万円から投資可能!

東京の一等地に位置する収益不動産への投資は、多額の資金が必要かつ、個人では入手しにくいのが実情です。「FAMコネクト」であれば、複数の投資家様が資金を出し合うことで、少額からの投資が可能になります。

特徴その2

均等に財産を分けられるため
相続・贈与用資産にぴったり

不動産を均等に分けるのは難しく、相続の際にトラブルの元となることも。「FAMコネクト」は不動産を小口化した商品(不動産小口信託受益権)であるため、相続や贈与時に均等に分けやすい資産としてお持ちいただけます。

特徴その3

手間いらずで
安定的なキャッシュフローを確保

一般的な不動産投資では、投資先の建物管理やメンテナンス、入金処理などの運営業務が必要となりますが、「FAMコネクト」は建物管理業者が物件の管理、運営を行うのでオーナー自身が管理をする必要はなく、手間なく収益をお受け取りいただけます。

特徴その4

相続時は
不動産と同等の資産評価

現金を相続する場合はその全額が相続税の対象となりますが、同額の「FAMコネクト」を相続する場合、基本的に、一般的な不動産と同様に「路線価」と「固定資産税評価額」をもとに相続税評価額が決まります。

不動産小口信託受益権とは

不動産小口信託受益権とは、レジデンシャルビルや商業ビルなどの不動産を小口化し、投資家が口数単位で購入することで、口数に応じて不動産の賃料収入や売却益を受け取ることができる権利のことです。

東京の一等地で不動産投資を行うためには、投資家自身が多額の資金を調達しなければなりませんが、不動産の権利を小口化すれば、少ない金額で一等地にあるレジデンシャルビルや商業ビルを投資対象とすることができるのです。

不動産小口信託受益権売買の
主なリスクと注意事項について

お問い合わせフォーム


    ※番地、建物名、部屋番号までご入力下さい。

    弊社の個人情報の取扱いに同意のうえ、送信ください。

    This site is protected by reCAPTCHA and the Google Privacy Policy and Terms of Service apply.